いにしえの「弘法の湯」として親しまれる天然温泉です。







◆眺望の湯◆

〜自慢の天然温泉です〜

むかし、むかーしのお話。
ひでり続きの川場の村で、
村人の親切さに感動した弘法大師様が
湧き出させたという温泉です。

現在、その地には弘法大師堂が建てられ、
暖かな温泉が今でも湧出しています。





◆いにしえの「弘法の湯」◆

弱アルカリ泉が「すべすべ肌」の美容と体質改善へ導いて

くれる抗酸化力にすぐれたステビア草を併せ持ち、そうした

特徴のある温泉となっております。

ぜひ、ご体感ください。



◆花紀行の温泉泉質分析◆


泉 質 アルカリ性単純泉 (アルカリ性低張性低温泉)
無色透明泉
効 能 疲労回復、冷え性、膝関節症、リュウマチ



もくじにもどる